「都をどり」コラボレーション商品のパッケージデザイン記者発表!

2018年2月23日

八坂女紅場学園にて「都をどり」コラボレーション商品「こたべ (株式会社 美十 様)」パッケージデザインの記者発表が行われました。

グラフィックデザイン専攻に所属する学生たちが「都をどり」をイメージしたパッケージデザインに取り組み、提案数30以上の中から2作品が採用されました。

 

【採用者】

グラフィックデザイン専攻 青木さん

グラフィックデザイン専攻 岩本さん

 

京都造形芸術大学内の京都芸術劇場 春秋座の開催期間(2018年公演は4月1日~24日)に合わせて、会場にて販売予定とのことです。

「都をどり in 春秋座」にお立ち寄りの際は、是非学生のデザインしたパッケージを手に取って頂けると幸いです。

 

それでは、記者発表の様子をご覧ください。

控え室にてデザインしたパッケージを見せて頂きました。左側が岩本さん、右側が青木さんのデザインです。 大勢の報道関係者の方々を前にお披露目がはじまります。
緊張しながらもデザインコンセプトを伝えます。 短い時間の中ではありましたが、二人ともお疲れさまでした!

京芸デ イベント年間日程