アクセサリースタジオ制作!”組みひも”

2015年7月7日

マイスターレッツコース2回生で、今年度から始まった

「アクセサリースタジオ」という授業をご紹介します!

この授業では、様々な素材を用いてアクセサリーを創作し、

各素材の種類や特性を学び、ものづくりに必要な素材知識を習得します。

 

今回の課題は、組みひもです!

専用のプレートを用いて、編んでいきます。

様々な組み方・配色によって仕上がりがまったく変わってしまいます。

まずは練習を兼ねてサンプル制作から始まりました。

 

配色のバランスや組み方の力具合などコツを掴めば、いよいよ自分のデザインの制作です!

何本も糸を使用する複雑な組目に挑戦したり、ビーズを編みこんだり、

それぞれ工夫を凝らしたデザインに仕上がりました。

組みひもといえばブレスレットのイメージでしたが、

他にもピアスやキーホルダー、ヘアバンドなどのアイテムも出そろって

作品発表ではお互いに感心しあう様子が見られました!

 

制作から発表までの様子をご紹介します!

プレートを用いて編んでいます。 こうしてどんどん編み上がっていきます。
慣れた様子で作業が進みます! 真剣に組み目を確認!
発表風景。組み方をアレンジしてポーチに! こちらはネックレスになりました。
月と太陽をテーマにしたイヤリングです。 革紐を用いた完成度の高い作品です!

京芸デ イベント年間日程