クリエイティブシンキング”ブラインドウォーク”

2016年6月2日

コミックイラストコース1回生の授業、クリエイティブシンキング。
個人ワーク・グループワークを通してクリエイティブに考える技術の向上を目指す授業です。

様々な課題の中の一つ、"ブラインドウォーク"。
二人一組のペアを作り、一人が目を閉じて、もう一方の人は目を閉じた人に指示を出して決められたコースのスタートからゴールまでを導きます。

視覚を遮られた状態で、どこにどんな障害物があるか不安な相手に対して、どんな情報をどのように伝えれば良いのか、みんなそれぞれ考えながら取り組んでいました。
中にはつまづいたり、不安になって立ち止まってしまったり、ゴールに時間がかかる組もありましたが、みんな無事にゴールすることができました。

最後は、今回の取り組みで気付いたこと、自分なりに工夫したことなどを振り返りました。

相手が求める情報を過不足なく伝える、ということについて考えたり、
コミュニケーションの大切さや難しさについて改めて色々と考えるいい機会になったのではないでしょうか。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

コミックイラストコースのfacebookページができました!イベント情報やコースの日常をお届けします。 ぜひご覧くださいヽ(≧∀≦)ノ(ページ閲覧にfacebookアカウントは必要ありません)

京都芸術デザイン専門学校コミックイラストコース

Facebookページも宣伝

まずはルート説明。 二人一組でスタート!
階段に気を付けて慎重に進みます。 目を閉じていると、普段よりも段差を高く感じます。
言葉でどのように情報を伝えると良いでしょうか。 歩数や方向など色々な方法で指示を出していました。
できるだけ具体的な言葉で伝えなくてはいけません。 みんな楽しんで取り組みました!

京芸デ イベント年間日程