テキスタイルデザイン フィールドワーク

2013年11月1日

テキスタイルデザインの授業で学外に工場見学に行ってきました。

お世話になったのは一乗寺で染色工場しておられる野村染工場様です。

学校から歩いていける距離に染工場があるなんて、知っている学生はいなかったようです。

シルクスクリーンやインクジェットプリントなどいろんな染め技法を駆使して製品にされています。

学生はこの授業でこれから、着物のデザインに入ります。

プリントのことや、生地がどのようにできるかを学んだので、少しでも想像力の足しになってくれることを期待します。

 

※この工場見学の様子は10/31(木)の京都新聞朝刊で紹介されました。

 

工場内では生地が出来上がろうとしているところでした。 手捺染をされています。均等な力加減が熟練の証です。
染料の入ったバケツもアートですね。 これまで制作された版がずらーっと保管されていました。

京芸デ イベント年間日程