デザイン表現 最終プレゼンテーション!

2016年1月29日

今回は、1~2回生が取り組む、『プレゼン表現』の授業をご紹介します。

 『プレゼン表現』の授業では、アーティストの久門剛史先生にご担当いただき、プレゼンテーションに必要な立体造形やインテリアパース、PCを使用したデザイン表現を2年間通じて学んでいきます。

 

2回生は、2年間取り組んできた課題、『照明デザイン』、『カレンダーデザイン』、『インテリアパース』、『フラワーベースデザイン』の全ての課題の中から、もう一度取り組みたい課題を選択し、リベンジするという課題を最終課題として取り組みました。

この2年間で培った確かな成長、先生との信頼関係は一生ものですね。


京芸デ イベント年間日程