マイスターレッツコース授業風景

2013年11月22日

マイスターレッツコース1回生の授業風景のご紹介です。

バッグメイキング、プロダクション基礎の授業にお邪魔しました。

マイスターレッツコースの制作の授業はS館地下の工房と呼ばれる教室で行われています。

ミシンと作業机が所狭しと並んでおり、学生曰く、とても居心地がいいそうです。

バッグメイキングの授業ではドラムバッグを、プロダクション基礎の授業では財布の制作中です。

どんな作品が仕上がるのでしょうか、とても楽しみです!

バッグの型紙を作っています。 財布のパーツをミシンで縫いあわせています。
プロ(先生)のチェック入っています。 先生は学生の問題点をわかりやすく説明してくれます。

京芸デ イベント年間日程