城陽市へフィールドワーク!Part3

2017年6月7日

京都は梅雨入りとなりましたが、

雨でも元気いっぱいに城陽市へフィールドワークに行って来ました!

 

まずは、木津川堤防から望む「茶園」へ。

観光案内ボランティアの方による茶畑の説明に耳を傾けます。

広大な五里五里の里をみんなで歩いて、次なる目的地へ向かいます!

 

実際に使われている「石臼」の説明を受け、

石臼で「てんちゃ」を抹茶にする工程まで体験した後、

さらに挽きたての「抹茶」や「てんちゃ」を試食させて頂きました!

歴史民族資料館へも入館でき、

城陽市の歴史にふれられた貴重な1日となりました。

 

まだまだ城陽市プロジェクト目が離せません!

今後の動きにご期待ください!

観光案内ボランティアの方の説明に耳を傾けます。 茶積みが終わった巨大な茶畑にも行きました。
広大な五里五里の丘を歩きます。 石臼で「てんちゃ」を挽いていきます。
みんな興味津々です! 民族資料館にも案内して頂きました!

京芸デ イベント年間日程