大瓜生山祭『obra雑貨マルシェ』開催いたしました!

2018年9月25日

9月14日(土)・15日(日)、瓜生山学園の学園祭「大瓜生山祭」を開催いたしました。

専門学校では「obra雑貨マルシェ」と題して学生による模擬店を出店。クラスごとに模擬店を企画して売り上げを競う、学生にとっても熱いイベントとなりました!

 

インテリアデザインコースは、1回生・2回生それぞれ1クラス。どちらもアクセサリーとインテリア雑貨を販売する店でしたが、店構え・商品・販売戦略は毛色が全く異なるものとなりました。

 

1回生は、とにかく元気がウリ。驚異的なチームワークで商品と販売ブースを完成させていました。学園祭当日は明るくお客様に声をかけ、にぎやかな店づくりができていました。

2回生は綿密にプランを立てて丁寧に制作した商品で、多くのお客様の目を引いていました。宣伝と割引の方法を工夫し、楽しんで頂きながら売り上げを伸ばすことに成功していました。

 

売り上げの順位は、全コースの合計15クラスの中で1回生が5位、2回生が2位という好成績!自分が作ったものに対して誰かがお金を出してくれるのは、学生にとって嬉しい経験。今回の事がきっかけで、制作魂に火が付いた学生も多かったようです。

今週から後期授業がスタートしました。卒業制作・進級制作がもうすぐ始まります。この勢いで、積極的に学んでいってください!

夏休み中、集まって作業しました。 ブースにも力を入れるのがIDコース!
学園祭当日。校舎の前で積極的に宣伝。 1回生は着ぐるみ持参という気合の入りよう。
1回生ブースの様子 2回生ブースの様子
お客様でいっぱいになる場面も! 売り上げ競争は、1回生が5位、2回生が2位で大健闘でした!

京芸デ イベント年間日程