完成ご報告!イオンモールクリスマスディスプレイプロジェクト2016

2016年12月14日

前回ご紹介した、イオンモール高の原様でのクリスマスディスプレイが、現在展示中です!

 

設営当日は、朝早くから集合し、開店前のショッピングモールの関係者入口から入って行きました。普段は見ることのできないお店のバックヤードで最後の打ち合わせをし、早速設営が始まりました。

 

まずは図面と照らし合わせながら、土台のどこに何を設置するかを確認していきます。ケーキのデコレーションとなる家や雪だるまは、一度設置すると簡単には移動できない大きなものなので、慎重に位置を決めました。

 

家・ツリー・雪だるま・サンタさん・プレゼント・フルーツ・・・と、学校で頑張って作っていたひとつひとつの要素が組み合わさって、ディスプレイの世界感が表れてくるにつれて、周りを通るお客様が足を止める頻度が高まっていきました。

 

最も苦労したのは、家の屋根を載せる作業。大きな屋根を数人で協力して運び、どの方向から見ても家の壁の形と合うように声を掛け合って設置しました。

 

設営作業は長丁場となりましたが、みんな一生懸命がんばりました!

完成したディスプレイを見た子どもたちは、動く仕掛けに驚いたり、サンタクロースの人数を数えたりと、とても楽しそうな様子です。学生たちが考えた写真撮影スポットも好評です。

 

こちらは12月25日まで展示しておりますので、よろしければ現地でご覧になってください!

イオンモール高の原
京都府木津川市相楽台1丁目1番1

http://www.aeon.jp/sc/takanohara/access/

 

 

10
大きなケーキの上で、サンタクロースたちがプレゼントの準備をしています!

家の窓には灯りがともっています。 サンタクロースはプレゼントの準備で大忙しです。
ショッピングモールの柱が煙突になりました! おいしそうなフルーツのケーキです。
最初は何もない白い土台でした。 ケーキの断面が、とってもリアルです!
ひとつひとつ作ったレンガを並べて貼りました。 ケーキのクリームや雪の表現は、ふわふわの綿で。
完成間近の一コマ。 展示中の様子。たくさんの方が足を止めてくださいます!

京芸デ イベント年間日程