授業紹介 ショッププロデュース

2018年11月5日

本校では社会での実践力を身に付けるため、企業との連携授業や、現場の仕事さながらの演習授業を多く実施しています。今回は、インテリアデザインコースでのそういった授業のひとつ「ショッププロデュース」を紹介いたします!

この授業では、2回生のコーディネート専攻と雑貨・家具専攻が合同で、店舗をイチから考え提案します。今年度は、本校併設のショップ「obra」にて、授業の成果が店舗として実現します!

 

obraとは、本校の学生が主体で運営しているショップで、約1ヵ月ごとに各コースが交代で営業を担当しています。今、この授業で企画している店舗の営業は2019年1月。

先日、5チームに分かれて企画案のプレゼンテーションを行い、店の方向性が決定しました。これからいよいよ本格的に店づくりが始まります。

 

それでは、これまでの授業の様子を写真で紹介いたします!

授業担当の先生が勤める雑貨店を視察。 自分たちがつくる店のアイデアを書き留めます。
チームに分かれ、企画案を作成。 プレゼンを行い、店の方向性を決定しました。

京芸デ イベント年間日程