授業紹介 制作演習 つづき

2018年8月22日

あっという間に2018年前期の授業が終了し、今は夏休み期間です。

ちらほらと作業に来る学生がいますが、教室は静かなことが多く、少しだけさみしくなっています。

 

さて、7月5日のコーストピックスで紹介した、2回生雑貨・家具専攻の「制作演習」の授業の作品が完成しました!

★7月5日の記事はこちら★

 

「座る」をテーマに、学生個人がデザイン・制作をしました。

生活のシーンを想定し、その場面が豊かになるよう考えられた椅子、とにかく見た目にこだわった椅子など、個性ある作品が揃いました。

 

今回制作することで、椅子の構造を初めて知った学生も多かったのではないでしょうか。

「こんな形にしたい」と思っても、いざ制作を始めると材料同士をどう組み立てるか、頭を悩ませることもあったようです。

 

立派な作品が出来上がって、一段と頼もしくなったような感じがしました。

 

それでは、作品を紹介いたします!

座って空いた部分に飲み物などを置いて、部屋で映画鑑賞! クッションは手縫いで制作しました。
座面のイラストが綺麗なスツール。 手描きでペイントしました!
玄関先で靴を履くための椅子です。 クラゲのようなフォルムが可愛らしいスツール。
収納にもなるよう考えました。 ローテーブルに合う高さにこだわりました。
模型も作っていました。 完成後は、自分で座り心地を確認!

京芸デ イベント年間日程