授業紹介・アートプロダクト

2016年11月14日

2回生の授業「アートプロダクト」では、アナログやデジタルの色々な技法を学びます。
豆本を作ったり、リング式製本のノートを作ったりしていますが、
現在は数回の授業を使ってレジンを使った立体作品を作っています。

デザイン画を描き、それを元に石塑粘土で原型を作り、シリコンで型取りして
その型にレジンを流し込んで完成させる、という立体の型取りから作品制作までを学びます。
この技法を使えるようになれれば、オリジナルグッズの量産や、
フィギュア制作などにも応用していくことができます(・ω<)☆

様々な技術・方法を知ることは、自分の制作の可能性を広げることになります!

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

コミックイラストコースのfacebookページができました!イベント情報やコースの日常をお届けします。 ぜひご覧くださいヽ(≧∀≦)ノ(ページ閲覧にfacebookアカウントは必要ありません)

京都芸術デザイン専門学校コミックイラストコース

Facebookページも宣伝

紙コップに石塑粘土の原型を入れてシリコンを流し込み!(ノ≧ڡ≦) シリコンに入った気泡を抜くのも大切な作業(๑'ᴗ')ゞ
楽しそう!(๑→ܫ←)b シリコン型にレジンを流し、UVランプで固めます
ラインストーンなどの素材を使っても面白いです 原型・シリコン型・レジン作品。きれいに完成しました(ฅ'ω'ฅ)♪

京芸デ イベント年間日程