授業紹介!服飾造形~ブラウス制作~

2018年11月5日

後期授業が始まり、すっかり肌寒い季節になってきました。

瓜生山祭が終わり、ファッションクリエイトコース1回生は目の色が変わったように熱心に制作に取り組んでいます!!

今回はファッションクリエイトコースの授業の中から、「服飾造形」の授業をご紹介します。

服飾造形の授業では、縫製の基本技術を学び、ワンピースやスカート、パンツなどの制作を1年を通して勉強していきます。

縫製を通して、服の構造などを理解し、ファッションの知識がぐんと伸びる授業でもあります。

 

1回生は前期から制作していた「ブラウス」がついに完成しました!

ブラウスでは、襟付けや袖付け、ボタンホールなど苦戦するポイントもありますが、クラスメイト同士で教え合いながら取り組みました!

基本のブラウスのパターンから、自分の作りたいデザインにアレンジを加え、それぞれ個性の溢れた作品が完成!

クラスメイトの作ったブラウスを見て「販売しますか?」「メンズパターンも作りませんか?」などの質問が飛び交い、今後の制作にも期待が高まります!

 

では、制作の様子と、プレゼンテーションの様子を写真でご紹介します!

半年でミシンもすっかり慣れましたね! 袖をつける前に自分で試着...!
プレゼンではクラスメイトから様々な意見が飛び交い、盛り上がりました! 今後の制作にも期待しています~!

京芸デ イベント年間日程