授業紹介 グラフィック基礎

2017年8月23日

今回ご紹介するのは、前回とはまた違う1回生のデジタル授業「グラフィック基礎」という授業についてです。

 

この授業ではPhotoshop同様使用頻度が高いソフト、「Illustrator」を使用して基本操作から習得、テーマに沿った作品をつくりながらデザインとはどういうものかを学びます。

1回生の前期では、缶バッチや名刺、ポストカードを制作しました。

制作物を通してデザインについて学ぶと同時に、グループ行動における役割分担や行き詰まった時に意見交換をする大切さも授業の中で自然と身につけていきます。

 

ビジュアルデザインコースで過ごす2年間の中で、そしてデザインの現場に置いて不可欠な「Photoshop」「Illustrator」を使って創り出すデザインに、ご期待ください!

スクリーンに投映された先生の操作に合わせて基本操作を学びます。 名刺のデザインラフを見せ合い意見交換中!
授業で習得した技術を使ってデータ作成をします。 各チーム毎に見せ方まで含めた缶バッチの展示も行いました。
授業の最終週には、制作した作品を総展示! 1分間プレゼンで前期授業を締め括ります。

京芸デ イベント年間日程