特別授業「シルバー石留リング制作」

2018年10月1日

マイスターレッツコースでは、通常のカリキュラムに加え、

技術向上のための様々な特別授業が開催されています。

マイスターレッツコース2回生は夏休み期間の間に、特別授業として、シルバー石留め制作を行いました!

 

「石留め」とは、アクセサリー制作に欠かせない、

リングやペンダントの装飾として石を嵌めこむ技術です。

石留めの種類は様々ですが、今回は土台となるシルバーの板を丸く形成し、

その中に石を固定する技法に挑戦しました!

 

今回はグリーンアゲートとカーネリアンの2種類の石から選び、それぞれリングのデザインを考えて取り掛かりました。

先生にデザインの相談をしつつ、2回生は慣れた手つきでリング部分を仕上げていきます。

 

最後にいよいよ石を固定する作業です。初めての「石留め」で緊張した様子の2回生。

先生に見守られながら、力を入れすぎて石が割れたり、傷が入らないよう、慎重に慎重に仕上げてきます。

 

新しい技術を習得し、完成した作品を見てとても嬉しそうでした!

これからの制作に活かせるといいですね!

それでは、授業風景をご紹介します!

 

シルバーを熱し、自分のサイズに形成していきます! サイズの修正なども丁寧に行いました!
曲がっていないかなどのチェックは入念に…! 石留中!シルバー部分を内側に叩いて石を嵌めていきます
完成した作品がこちら。存在感のあるリングが出来ました!

京芸デ イベント年間日程