特別授業 「木工アクセサリー制作」!

2016年7月29日

マイスターレッツコースの2回生の特別授業として、木工のアクセサリー制作を行いました!


普段はシルバーやビーズ、革、粘土など様々な材料を用いてアクセサリーを制作していますが、
今回は更に新しい技術に挑戦するため、木を用いた制作に取り組みました!
学校の木工室を使用するのは初めての経験。
木の種類や特性などを先生から教えて頂き、デザインをイメージします。
特殊な機械を前にして、最初は恐る恐る木材をカットしたり削ったり悪戦苦闘。
小さなパーツになるといつものマイスターの機械を使い、

慣れた様子で細かくデザイン通りに形成し、仕上げます。


新しい挑戦でしたが、今までの技術や知識を応用し、

すぐに制作に取り掛かる様子に先生からもお褒めの言葉を頂きました!
アクセサリーへのアレンジはそれぞれの作風で仕上がり、
新しい技術を習得したことで、更に物づくりの幅が広がったのではないでしょうか。


マイスターレッツコースでは、通常のカリキュラムに加え、
技術向上のためのさまざまな特別授業が開催されています。
次回は毎年人気のシルバーの特別授業が9月に実施されます!お楽しみに!

 

様々な木材から適した物を選びます。 まずは下書きをしてカットしていきます!
機械の使い方を学びます。 慎重に・・・。
丸く削っています。 小さな細工はマイスターのリューターで!
ここからの作業はスムーズに進みました! パーツが完成!色々作ってね~

京芸デ イベント年間日程