特別講座のご報告です。

2013年7月19日

今回、サーキットベンディングをされている、青木さんにお越しいただき、特別講座としました。

サーキットベンディングとは、聞きなれない言葉ですが、

「電子楽器の回路をいじって面白い音が出るようにして演奏する遊び」

なのだそうです。

この講座の目的は、柔軟な発想力の養成、アイディアソースの選択肢や視野を広げることです。

学生が挑戦したのは、光の量で音声が変化するおもちゃ作りです。

女子学生も、はんだごてやインパクトを使用し、普段とは全く違う道具を使いました。

良い気分転換になったみたいです。

まずはおもちゃの分解です。 細かい作業ですが、がんばっています。
女子とはんだごて、萌えませんか。 インパクトが似合っているように見えます。

京芸デ イベント年間日程