町家再生プロジェクト プレゼンテーションを行いました!

2016年6月6日

1、2回生合同授業「社会学マーケティング」では、実在する町家を題材とし、店舗に改装する計画を11チームに分かれて行ってきました。フィールドワークで得た情報から敷地の考察を行い、立案・デザインした店舗のプレゼン資料をチームで協力して作り上げました。

そして先日、町家の物件を紹介して下さった株式会社フラットエージェンシーの方々をお呼びしてのプレゼンテーションを行いました。ただし、このプレゼンテーションができたのは、事前の学内プレゼンテーションで選ばれた上位3チームのみ。学内プレゼンテーションでの講評を受け、内容をブラッシュアップして臨みました。

選ばれた3チームの学生は、企業の方を目の前にしても自分たちの考えを堂々と述べていました。プロからの厳しい指摘を受けながらも、学生ならではの視点を褒めて頂く場面もありました。

今回の貴重な経験を、今後の学びにつなげていって下さい!

学内プレゼンテーションでは、
11チーム全く違う店舗が出揃いました。
学生同士での質疑応答・講評も行いました。
ここで出た意見を次につなげます。
緊張の企業プレゼンテーション本番。
自分たちの考えを悔いの無いよう伝えます。
分かりやすいパースは、プレゼンテーション資料で
大事な要素になります。
現場を知るプロの方からの指摘で、新たな発見が
ありました。
株式会社フラットエージェンシー代表取締役の吉田様による特別講義も行いました。

京芸デ イベント年間日程