着物で授業を受けました!

2013年10月7日

マイスターレッツコースのスタジオ(雑貨プロデュース)の授業で行われた特別講座のご報告です。

今回、この授業を担当されている西先生が持ってこられた企画で、着物で授業を受けるという貴重な体験をしました。

授業にはテレビ局から取材が来て、びっくり。

当日の昼休みに、髪をアップにし、着付けの先生にしっかり着物を着せてもらい、マナー講座を受けてからの授業です。

大学にある千秋堂という場所の2階で、あらかじめ制作していた「着物に合わせるアクセサリー」を、個人の着物とコーディネートしてつけ、コンセプトを全員の前で発表するという、普段と違う雰囲気の授業が行われました。

着物をいざ来てみると、背筋がピンとしたようで、学生の顔がいつもと違って見えた気がしました。

たまにはこういう授業もいいですね。

ファッションデザインコースの学生がアップスタイルにしてくれました。 これだけそろうとかっこいいです。
マナーの授業もしていただきました。 みんなで記念撮影。
自分たちが作った作品を身につけます。 着物に合うアクセサリー、ちゃんとできました。

京芸デ イベント年間日程