ソーシャルデザイン「究極のおにぎりを提案せよ!」

2015年8月31日

ビジュアルデザインコース2年生の授業をご紹介致します。

 

ビジュアルデザインコース2年生では「ソーシャルデザイン」という授業に取り組んでいます。「ソーシャルデザイン」とは聞き慣れない言葉かもしれませんが、世間一般にも「コミュニティデザイン」という名称で浸透しつつある新しい分野のデザインなのです。

 

前期2年生の「ソーシャルデザイン」授業での最終課題は『究極のおにぎりを提案せよ!』 食を通して、食べてくれた人を笑顔にするプロジェクトです。

 

最終プレゼンでは、本校でランチタイムに温かいおにぎりを販売して頂いている まんぷくおにぎり米都の久岡社長と川端様にお越し頂き、プロの目線から色々とご意見を頂きました。

 

パッケージで究極を目指すチーム、食べ方で究極を目指すチーム、そしてもちろん味で究極を目指すチームと色々なチームがありました。

 

これらの多種多様なおにぎりの中から、米都様社内での厳格な審査を通過した物は、後日期間限定商品として販売予定です。

 

乞うご期待!

まんぷくおにぎり米都 久岡社長にお越し頂きました! 新しい 具材とお米との巡り合わせ…
これも一つのビジュアルデザインの形だ! ご試食もして頂きました!
パッケージデザインから究極を目指す!

京芸デ イベント年間日程