大国町フィールドワーク

2013年4月30日

マイスターレッツコース1回生の恒例イベント、革の卸業者と付属品を取り扱う小売店を訪ねて、大阪、大国町に行ってまいりました。

 

レザーマテリアルの流通、販売をされている株式会社寿屋、代表取締役上田様にいろいろな説明をしていただきました。

●動物の皮が製品の革になるまで

●いろいろな革の種類と特性

●革の値段の決め方

などなど、見本、レジュメとともにお話をいただきました。

 

また、レザークラフトギャラリーフェニックス様ではいろいろな種類のボタンや金具、工具などを見てきました。

こちらのお店にも革が置いてあります。

学生はこれから制作に入るキーケースのパーツ探しを熱心にしていたようです。

 

このフィールドワークは学生に自身の素材入手経路を開拓するきっかけとなることを望んで、毎年、行っております。

京芸デ イベント年間日程