特別授業 「シルバー石留め制作」!

2016年10月17日

マイスターレッツコースでは、通常のカリキュラムに加え、

技術向上のための様々な特別授業が開催されています。

今回は、2回生の特別授業として、シルバー石留め制作を行いました!

 

「石留め」とは、アクセサリー制作に欠かせない、

リングやペンダントの装飾として石を嵌めこむ技術です。

石留めの種類は様々ですが、今回は土台となるシルバーの板を丸く形成し、

その中に石を固定する技法に挑戦しました。

2回生は事前にムーンストーンやラピスラズリなどの好みの石を購入して、

それぞれリングやペンダントとしてデザインを考え、この授業を楽しみにしていたようです。

 

石の土台を成型した後は、各自リングやネックレスにするためのいつもの制作に取り掛かりました。

こちらの作業は手際よく進み、石の種類や完成イメージに合わせてシルバーをカットしたり

ロウ付けで装飾したり、完成度の高いデザインになっています!

最後に石を固定する際、力を入れすぎて石が割れたり、傷が入らないよう、慎重に慎重に仕上げてきます。

新しい技術を習得し、イメージ通りに仕上がった作品を見てとても嬉しそうな様子でした!

 

それでは、授業風景をご紹介します!

 

先生にデザイン案を相談中。 慣れた作業も真剣に取り組みます。
こちらはリングになるようです! 土台に石を嵌め、周囲を叩いて固定します。
リングのデザインにもこだわりました。 石を留めるとこうなる予定です!
ペンダントトップの学生は一足先に完成! 出来上がるのが楽しみですね。

京芸デ イベント年間日程