町家見学フィールドワークを行いました!

2016年5月12日

1、2回生合同授業「社会学マーケティング」では、社会的課題を解決するためのソーシャルデザインについて学んでいます。


授業最初の課題では、町屋を改装した店舗を計画します。株式会社フラットエージェンシー様のご協力のもと、実在する町家を題材として扱っています。この町家は商店街にあり、かつて建物の一部が飲食店として使われていましたが、現在は空き家になっています。

学生たちはグループに分かれ、グループごとに違う店舗を計画しています。図面やパースの作成など、プレゼンテーションに向けて準備を進めているところです。

 

先週、現地調査のためのフィールドワークを行いました。学生たちは、これまで図面上で計画を練ってきましたが、現場を目にすることで、新たな発見がたくさんあったようでした。建物だけではなく、商店街や周囲の町の様子を知るため、現場の周辺リサーチも行いました。

 

デザインを通して社会に何ができるのか、みんな真剣に考えて取り組んでいます。

築年不詳の京町家。
内部を見学するのは貴重な体験です。
現況図と照らしあわせて空間を把握します。
協力して測量します。 平面図の情報では分からない高さの測量。
先生からのアドバイスを受けています。 店舗を計画するために、周辺リサーチは欠かせません。

京芸デ イベント年間日程