開催レポート!『卒業制作展2014』

2015年2月26日


インテリアデザインコースでは、卒業制作作品のほか、

2年間の中で取り組んできた企業合同プロジェクトを中心に展示させていただきました!

2期生が卒業を迎える、インテリアデザインコースの装飾テーマは、
『ありがとうが広がり伝わる瞬間。』

それぞれの2年間の思いがカタチとなって生れ落ち、水面を広がる輪のように、まただれかの想いへ繋がっていく―。

そんな広がりの流れを、水紋が広がっていく景色に重ね、ブース全体を装飾しました。

 
商業施設のインテリアデザインやシェアハウスの改修計画、未来に伝える雑貨制作と分野に分かれ取組み、

制作展当日はたくさんの方々に見ていただくことができました。


また、1回生は本学直営店である「obra(オブラ)」アンテナショップの企画、デザイン、制作、

会場の展示什器のデザインなど、先輩たちの卒業制作展をよりにぎやかに彩りました。


ご来場いただきました皆様、ご協力いただきました皆様、本当にありがとうございました。

来場者に作品の説明をしている様子 未来へ伝える雑貨の提案
来場者に作品の説明をしている様子 商業施設のインテリアデザイン提案
シェアハウスのリノベーション提案 1回生によるエントランス展示什器デザイン
1回生によるアンテナショップ 「obraマルシェ」 入学前学習の様子。お越し頂いた皆さまありがとうございました!

京芸デ イベント年間日程