1・2回生 バッグメイキング合同コンペ開催!

2015年11月25日

「つくり手を考える・つくり方を創造する」

マイスターレッツコースでは、バッグや雑貨のデザイン、制作を学んでいます。
今回、「バッグメイキング」という授業で、
障害者の方が工房で制作できるバッグ・雑貨を提案する企画を行いました。

障害者の方が仕事として、また、楽しみながら制作できる商品とは。
これまでとは全く違うコンセプトでのデザインになりましたが、
みんなとてもおもしろいアイディアで制作に取り組みました。

完成した作品は関連する企業さまにご参加頂き、コンペ形式で提案しました。
ひとつひとつの作品を熱心に見て頂き、
コンセプトや制作過程のポイントについて想いを受け取って頂けたようでした。

1回生にとっては、先輩とのはじめての合同コンペで、
緊張した面持ちでしたが、先輩の作品に触れとても刺激になったようです!

ものづくりの新たな視点、可能性に気づくことができる、貴重な経験になりました!
制作風景① 制作風景②
ハトメと紐で立体になっています。 こちらの作品は「餃子」クラッチです!
コンペ中の様子です。 お互いの作品を真剣に観察。
最後は全員で総評! 多くの作品にコメントを頂きました。

京芸デ イベント年間日程