人の生活を豊かにするインテリアデザインを学ぶために。

インテリアや雑貨はふだんの生活で使われるものであるため、そのデザインを学ぶうえでもっとも大切なのは実際にそのアイテムが使われている「生活の場」を体験することです。現在の京都では歴史と芸術が混ざり合い、独自の文化を形成していることから多くのアーティストが生活をしている土地です。そんな京都で学ぶ京芸デでは、様々な角度から「本物」を知るために、授業を担当する講師全員がプロのデザイナーであることや、多数のフィールドワークを予定していることなど、本物にふれることができる環境をつくっています。

COURSE TOPICS

インテリアデザインコース

フィールドワーク

学校の外に出ると、京都という世界から注目されるインテリアデザインに触れる機会が多くあります。さらに希望者には、デザインやものづくりを学ぶ研修も用意しています。

インテリアデザインコース

取得を目指す資格

自分の進みたい道が見えてきたら、社会で役立つ資格の取得を目指しましょう。
それは、夢を叶えるための確かなステップ。しっかりサポートします。

2級建築士※卒業後(0年次)受験資格取得(デザイン専攻の履修に限る)/販売士2級/インテリアコーディネーター/カラーコーディネーター検定試験3級/カラーコーディネーター検定試験2級/建築CAD検定3級/販売士3級

2年間の学びのステップ

1年次

デザインに欠かせないデザインの基礎技術を学びます。後期からは専攻に分かれて授業がスタート。専門的な技術の取得はもちろん商品の企画やセンスを磨くフィールドワークを行います。

インテリアデザインコース

1年時共通授業

インテリアスタイル

インテリアスタイル
企画にあわせてモノや空間をスタイリングする方法を学びます。世界のスタイルを学び、新しいスタイル提案を考えることで実践的に学びます。

平面・立体デザイン

平面・立体デザイン
イメージやアイデアを伝えるために必要なスケッチやグラフィックソフトの基礎を学び、プレゼンテーション能力の向上を目指します。

デザイン基礎

デザイン基礎
インテリア空間の幅広い知識を身に付け、在宅・ショップの設計を繰り返し行いながら、実践に即した知識を学習、スキルアップを目指します。

ショップマネジメント

ショップマネジメント
どのような商品がヒットするのかなど、実社会で必要なデザインスキルやプロデュ―ス能力を身に付けます。

2年次

2回生に上がる段階で再度専攻選択を見直します。プロジェクトを通じ、発注からデザイン提案まで実際の仕事を体験。より技術を磨いていきます。

インテリアデザインコース

2年時共通授業

企画プロジェクト

企画プロジェクト
さまざまな企業からの仕事=プロジェクトを通じて、スケジュール管理やデザインプロセスなどを学び、実践の中から人間力・社会人基礎力を養います。

京都リサーチ

京都リサーチ
京都を舞台に、クリエイターとして不可欠な歴史と伝統への知識を深め、生活文化のなかに潜む社会の問題をデザインで解決する方法を学びます。

コンペチャレンジ

コンペチャレンジ
演習授業では、学生もコンペにチャレンジしながら作品づくりを行っています。入選する学生もおり、大きな自信となることはもちろん、学外にも目を向け、デザイン業界を知るきっかけになります。

卒業制作

卒業制作
2年間の集大成としてふさわしいテーマを設定し、具体的に図面・模型・パースで表現し、クライアントを念頭にいれながらプレゼンテーションを実施します。
  • デザイン専攻
  • コーディネート専攻
  • 雑貨・家具専攻
  • コースの内容や授業の雰囲気を体験するなら
  • パンフレットでじっくりコースをチェックしたいなら
  • わからないことや不安をすぐに解消したいなら