インテリアデザインコース

人の生活を豊かにする
インテリアデザインを学ぶために。

インテリアや雑貨はふだんの生活で使われるものであるため、そのデザインを学ぶうえでもっとも大切なのは実際にそのアイテムが使われている「生活の場」を体験することです。現在の京都では歴史と芸術が混ざり合い、独自の文化を形成していることから多くのアーティストが生活をしている土地です。そんな京都で学ぶ京芸デでは、机の上ではなく学生時代から人と関わるプロジェクトを数多く実施して、現場でインテリアを学びます。

COURSE TOPICS

取得を目指す資格

自分の進みたい道が見えてきたら、社会で役立つ資格の取得を目指しましょう。
それは、夢を叶えるための確かなステップ。しっかりサポートします。

2級建築士※卒業後(0年次)受験資格取得(デザイン専攻の履修に限る)/
インテリアコーディネーター/カラーコーディネーター/建築CAD検定

2年間の学びのステップ

インテリアが好き。そんな思いを仕事にすることができるのがインテリアデザインコース。
全てのデザインの基礎から、イメージをカタチにするための技術やセンスを育てます。

1年次

インテリアの業界で必要な基礎を学ぶ

インテリアデザインの基礎をトータルに学びます。そこから希望分野に合わせた専攻に分かれて授業がスタート!それぞれの分野で必要な知識とスキルを身につけながら、センスを磨くために色々な場所へフィールドワークへ行きます。

デザインの基礎を学ぶ
空間をデザインする上で必要な知識を身につけ、新しいデザインを提案する方法を学んでいきます。

インテリアの基礎を学ぶ
世界のインテリアデザインを学び、モノや空間をスタイリングする方法を身につけます。

色の基礎を学ぶ
空間において色彩のもつ意味を理解し、デザインに活かす方法を学びます。

製図(CAD)の基礎を学ぶ
インテリアデザインをする上で必要な製図の知識。初心者の人でも大丈夫!1から丁寧に学べます。

製作の基本を学ぶ
自分の考えやイメージを伝えるために必要なスケッチやパソコンの使い方・模型の作り方を基礎から学びます。

チームで動く
インテリアの仕事にはチームワークが大切! 企業プロジェクトを通して力を合わせることを学びます。

プレゼンテーションについて学ぶ
自分が考えたデザインを相手にわかりやすく伝える力、プレゼンテーションの力を磨いていきます。

自分の目指す方向に合わせて選考選択

2年次

3つの専攻に分かれてそれぞれの専門性を高める

2年次からは、さらに専門的な技術を磨くために、
プロジェクトを通し、企画からプレゼン、施工までを実際の仕事で体験。
卒業に向けて就職活動サポートも本格化します。

デザイン専攻
住宅や店舗をはじめとした建築デザイン、ショッピングモールやイベントスペースなどの商業施設のディスプレイやインテリアデザインなどを総合的に学びます。

コーディネート専攻
それぞれの場所や用途、色や形などの条件の中から、最適なスタイリングを見出し、インテリアを適切にコーディネートしていくスキルを磨きます。

家具・雑貨専攻
雑貨・家具業界での活躍を目指し、デザインや制作を中心に、マーケティングや買い付け・仕入れ・ディスプレイや販売などトータルに学んでいきます。

2年次共通授業

インテリアデザイン分野で活躍するためにフィールドワークや企業連携を行い、自身の将来設計などについても考えていきます。

歴史と伝統、デザインを学ぶ
実際に伝統的な建築物や現場を訪ね、京都だから学べる、クリエイターとして不可欠な歴史と伝統の知識を身につけます。

デザインの現場を学ぶ
実際の住宅や店舗、仕事の現場を見学し、効果的なデザインや実用的な技術として力を磨きます。

就職やしごとについて学ぶ
履歴書の書き方から就職マナー、インテリア業界で必要とされる仕事の知識を身につけ、将来のビジョンを描いていきます。

卒業制作
2年間の集大成としてふさわしいテーマを考え、自身の知識や技術を活かして図面や模型で表現、制作を行います。
  • コースの内容や授業の雰囲気を体験するなら
  • パンフレットでじっくりコースをチェックしたいなら
  • わからないことや不安をすぐに解消したいなら