obraウインドウディスプレイ展示中!

2017年10月24日

学生が運営する、専門学校併設のショップ「obra」のウインドウディスプレイ制作を、インテリアデザインコース1回生が行いました!

 

10月の間、obraを運営するのはコミックイラストコース。「ハロウィンとスポーツ」というテーマで、学生が制作したキャラクターの等身大パネル展示や、オリジナルパッケージのチロルチョコ・イラストグッズ等の販売をしています。インテリアデザインコースの学生は、そのためのウインドウディスプレイをデザイン・制作しました。

 

今回のウインドウディスプレイはインテリアデザインコース単体ではなく、等身大パネルを展示するためのスペースとして、ハロウィンの雰囲気を盛り上げるものにします。

 

ディスプレイのデザインは、提出されたデザイン画の中から今回の条件に沿ったものを教員がひとつ選出して決定しました。デザイン画はラフ案なので、これをもとに詳細な寸法を決め、限られた予算の中で材料を選定し、設営の方法も考えなくてはなりません。

今回の担当は1回生で、obraのウインドウディスプレイに携わるのは、これが初めて。教員のアドバイスをもらいながら、丁寧に作業を進めました。

 

設営当日。obraの担当は初めてですが、共同作業は何度も経験している1回生。自然と役割分担をして設営を始めます。少し組み立てが複雑なディスプレイでしたが、声を掛け合いながらテキパキと作業を進め、無事に完了することができました!

 

コミックイラストコースのobraは、10月31日まで営業いたします。
詳しくはこちら→期間限定ハロウィンobra開催中!

ハロウィン気分を味わいに来てください!

専門学校の木工室で、板を切る作業中! ハロウィンの雰囲気に合った色に塗装します。
設営前の検証は欠かせません。 設営開始!協力してパーツを吊ります。
各パーツの位置を、デザイナーの学生が描いた図で確認しながらの作業です。 デザイナーは、こまめにチェックをしてみんなに指示を出します。
設営完了! コミックイラストコースが営業中です!

京芸デ イベント年間日程