京都芸術大学への編入学incorporation

専門学校を卒業して大学へ進学

併設校である京都芸術大学への編入学をサポートしています。
大学にも興味があるけど、本格的に美術、デザインを学んでおらず実技や筆記に自信がない…、まずは専門学校で実技を基礎からまなびたい!といった方は必見です。

京都芸術大学 編入学合格者実績 155名 (2000 ~ 2019年度)

コース選択の流れ

コース選択の流れ コース選択の流れ

※京都芸術大学への編入学については、同分野のコースでの受験が可能です。なお、受験資格については本校の定める基準を満たされた方が対象となります。
※他大学への3年次編入学受験のサポートもしています。

編入学のメリット

メリット1

入学金免除

本校からの編入学の場合は入学金20万円が免除されます。

メリット2

実技試験免除

編入学での入学審査はポートフォリオ(個人作品集)審査のみ。
本校の学生は実技試験は免除されます。

メリット3

本校の単位を大学で認定

京都芸術大学への3年次編入学制度を利用する場合は、
本校で取得した全ての単位が大学単位として認定されます。

メリット4

カリキュラム提携

教員の交流やカリキュラムの連携をはかっていますので、
編入後の学習がスムーズに進められます。

大学編入・同時受験

京都芸術大学との連携が強化されます

大学か専門学校かで進学を悩んでいる方や京都芸術大学との併願を考えている方に、瓜生山学園のメリットを活かした制度が新設されます。

併設校 特別指定校推薦 編入制度が新設

これまでもあった京都芸術デザイン専門学校を卒業後、京都芸術大学へ進学が可能な編入学制度が強化。1 年次の成績、出席日数などの評価によって、より確実な 3 年次編入学が可能に。この制度によって高校の時に美術を学んでこなかった、芸術大学を考え出すのが遅かったなどの理由で芸大進学をあきらめかけている方をサポートします。

京都芸術大学 併願制度が新設

京都芸術大学を併願される方は科目選択型選抜Ⅰ期Ⅱ期において京都芸術大学の Web 出願の際に、京都芸術デザイン専門学校への併願希望が出来るようになりました。併願制度利用者は、京都芸術大学の入試のみで、両校の選考結果を受けることが出来ます。

編入生インタビュー

古田 達哉さん写真

表現の幅を広げるために、編入を決意。ハイレベルな仲間と共に学びながら、自分の力を高めていく。

京芸デでは主にイラストの背景を描いていて、キャラクターという分野にはあまり力を入れていませんでした。編入を決めたきっかけは、「もっと絵の表現を広げたい」と思ったこと。編入審査に必要なポートフォリオの作成や、面談の準備などは、先生方が手厚くサポートしてくださいました。
大学では、個人制作だけでなくグループワークにもよく取り組んでいます。周りのレベルが高いため、いつもたくさんの刺激を受けます。
また、イラストのほかに、広告などの講義も受け始めました。将来は背景を手がける仕事に就きたいと思っていますが、別の分野にも挑戦してみて、これが成長への近道だと感じています。今後も自分を高めるために、さまざまなことを吸収していくつもりです。

古田 達哉さん
(滋賀・滋賀短期大学附属高校出身)

編入前

コミックイラストコース

編入後

キャラクターデザイン学科キャラクターデザインコース