ファッションクリエイトコースFashon Create Course

服のことがわかるとファッションがもっと楽しくなる!

服が好きだからずっと関わっていたい。そのためにファッションのことをもっと知って自分自信の将来を思い描く。ファッションクリエイトコースでは、実際のお店「obra(オブラ)」で、自分たちの作った服やアイテムを売ることが出来ます。楽しく実践的な勉強ができるので卒業後は幅広く活躍することができます。

どんなことが出来るの?

ファッションクリエイトイメージイラスト
  • カラーについて学ぶ。
  • 服の素材、構造を勉強する。
  • 自分らしいファッションを表現する。

いろいろなファッションの仕事が目指せる

ファッションデザイナー

マネキンイラスト

流行やブランドイメージをもとに、洋服やアクセサリー、ドレスなどをデザインします。

パタンナー

服を着たマネキンイラスト

デザイナーが描いたデザイン画をもとに、服の設計図である型紙(パターン)を起こします。

縫製職人

縫製イラスト

裁断された布を適切に縫製し、立体的に形をつくってデザイン通りに服を仕上げます。

衣装製作

ミシンイラスト

ステージ衣装や舞台衣装といったさまざまな目的・用途に合わせて衣装を製作します。

子ども服デザイナー

子供服イラスト

目的や用途に合わせて素材やデザインにこだわりながらベビー・キッズ用品を考えます。

服飾バイヤー

タグのついた服イラスト

お店に並ぶ商品の買い付けや、服の製作に使用する素材の仕入れなどを担当します。

プレス

画面と雑誌イラスト

商品やブランドのPRのため、雑誌やTVなどへ自社の商品の貸し出しなどを企画・運用します。

企画・商品開発

折れ線グラフイラスト

マーケットの動向を調査・分析し、自社の商品の企画やデザイン、生産計画を考えます。

着物・和装

着物イラスト

生地のデザインから縫製、仕上げ、接客、着付けのほか、和雑貨など幅広いしごとがあります。

雑貨デザイナー

アクセサリーイラスト

アクセサリーやファッション小物、かばんなどさまざなアイテムのデザインをします。

スタイリスト

髪型、服イラスト

目的やシーンにあった服を選び、時にはサイズ調整などもしながら適切なスタイルを提案します。

ファッションコーディネーター

ハンガーにかかったドレスイラスト

その人に似合う色・形を見極めながら、流行や好みに合わせたコーディネートを提案します。

店舗経営

店舗イラスト

商品の仕入れや発注、お店の売上げや店員まで店舗経営に関わる幅広い管理を行います。

アパレル販売

たたんだシャツが重なっているイラスト

お客様への提案や接客および商品の陳列や在庫の管理など、店舗業務全般を行います。

雑貨販売

店舗と財布イラスト

おしゃれには欠かせないさまざまなファッション雑貨の販売や商品の仕入れ、接客などを行います。

point画像

つくって、うって、ファッションを楽しむ

obra外観

ファッションクリエイトコースでは、学生が商品の企画・制作・販売を行い運営する直営店「Obra(オブラ)」を中心に、服やファッションアイテムを企画したり、販売したり、デザインしたりすることを実践的に学びます。ファッション業界で活躍出来るよう確実にステップアップできるカリキュラムです。

Obraとは?

学生が商品の企画・製作・販売を行い運営する京芸デの直営店!作った服を学生が運営する店O b r a やイベントなどで実際に販売します。 接客やお金の管理、店舗の運営など服を販売するために必要な知識を実際に体験することで学べます。

obraでの様子1 obraでの様子2 obraでの様子3 obraでの様子4

2年間の学びのステップ

Step11年次

まずはものづくりの基礎から!

  • 道具の使い方
  •  色 
  •  素材 
  • ショップの基本

最初はファッションを学ぶのに必要な基礎を身につけます。服のコーディネートやデザインに欠かせない色の知識や素材のこと、道具の使い方などを覚え、基本を学んだらその力を生かして作品を作り、さっそく自分の作品を本校のショップで販売していきます。

材料を見る学生
ファッションの基礎がわかる
ミシンで裁縫する学生
裁縫の基本がわかる

オリジナルショップObraは自分たちのつくったもの、企画したものを1年生のうちからどんどん販売していきます。そのため店づくりや販売のこと、企画やデザインのことなど授業で学んだことをすぐ実践できるので、しっかり身につけることができます。

付け襟参考画像
まずは簡単なアイテムから
店舗で商品整理をする学生
お店づくりの基礎がわかる
Step2

プロのテクニックを知る!

  • デザインの基礎
  • 服の構造
  • 店づくり

1年生のうちからどんどんお店で自分たちの作品を販売していくために、少しずつプロのテクニックを学びレベルを上げていきます。ミシンの使い方、服の型紙の作り方、デザイン画の描き方などの技術はもちろん、ショップのディスプレイ方法なども考え、自分がつくれるものやデザインできるものを増やし、1つ1つステップアップしていきます。

服を着た学生
お店で販売
色彩を勉強する学生
カラーコーディネートの基本
ミシンを使っている学生たち
ミシンの使い方を学ぶ
ディスプレイされた服
販売促進・ディスプレイを学ぶ
Step3

より売れる商品を考える!つくる!

  • トレンド
  • ニーズ分析
  • 企画力

ステップ3になると、レベルアップした技術やショップObraでの経験を元に、お客様のニーズを分析したり、最新のカラーやスタイルについて調べたりすることで、より人に求められるファッションの手法を学びます。実際の現場の見学をしたり、企画力を鍛えるためプレゼンテーション方法を学んだりします。

ファッション業界の現場を理解
ファッション業界の現場を理解
プレゼンテーションする学生
プレゼンテーション方法を学ぶ
Step42年次

基礎から応用へ!
できることを増やしてマイブランドをつくる!

  • 店舗運営
  • 広告づくり
  • 応用技術
  • ブランディング

ステップ1~3で身につけた技術や知識を生かし、自分の好きなデザインとニーズを合わせて、自身の世界観を表現していきます。ものづくりのテクニックも基礎から応用へ。「自分ができること」を増やし、好きなファッションに向けて取り組んでいきます。

チュールを使ったドレスをきた人
チュールを使ったドレス
ニットの服
ニットを使ったアイテム
帽子をかぶった女性
帽子も製作できる!
ちゃんちゃんこ
大人気の子ども服
Step5

外の世界で表現する!繋がる!

  • 外部ショップ
  • ファションショー
  • 自分のファッションを表現

学内とobraで学んできたものづくりと販売の力を、学外のイベントで発揮します。在学中にプロと同じステージに立つことで卒業後に必要な知識と経験を手に入れます!

ファッションショーの様子
ファッションショーも企画・出展!

プロと同じステージを経験できる!

卒業制作での展示の様子
卒業制作

2年間の集大成!自分の世界観を表現!

Q&A

自分に何がむいている?デザインの仕事はあるの?

ミシンを使ったことがないのですが、大丈夫でしょうか?

初心者の方もイチから使い方を学べます。

一般家庭にあるミシン以外にも業務用ミシンなどがあり、ひとりひとり教員がしっかりフォローします。その他のさまざまな道具についても正しい使い方をイチから学べるので初めての方でも大丈夫ですよ。
販売のことが勉強したいので、作ることにあまり興味がないのですが…。;_;)

販売するには接客以外にも服のことをしっかり知ることが大事ですよ。

服の構造、しくみ、かたち、素材のことを知っていることがファッション業界では欠かせな知識。それらを学ぶには作ってみることが一番です。本校ではつくったものをお店ですぐ販売できるので、店の運営や管理・服の構造など深い知識を持った販売員が目指せます。
ファッションに興味はあるけど、オシャレに自信がないです…

自分の「好き」が一番の才能です。

あなたが服を考えるのが好きだったり、オシャレな人が好きだったり、誰かを可愛くしてあげるのが好きだったり、そんな好きを持っているのであればそれがあなたの才能です。オシャレには、似合うスタイルやかたちや色を知っていることがとても重要ですが、その知識や活かす技術を学ぶためにこのコースはあります。勇気を出して、一歩踏み出してみてください。
卒業したら販売かデザイナーになるしかないですか?

ファッションの仕事は多岐にわたります。

ファッションの仕事は幅広く、販売やデザイナー職ももちろんですが、それ以外にもたくさの職種があります。先輩たちも衣装製作、染色関係、子ども服の縫製、店舗経営、ショップアドバイザー、プレスなどさまざまな分野で活躍しており、就職に強いコースです。
手先が不器用なので、授業についていけるか不安です。

先生がひとりひとりをしっかりサポートしてくれます。

道具の使い方や、縫製の仕方、素材の扱い方、お店のレイアウト方法や、販売などさまざまなことを基礎から勉強できるコースです!授業では、先生がひとりひとりをしっかりサポートしてくれるのが特徴。自分の得意分野を伸ばしながら、苦手なことは一緒に乗り越えていきましょう!