ジュエリーデザイナーになるには

2020.04.14 ハンドメイドコース

宝石のきらめきを装飾品の中にデザインし、身に着ける人に喜びを与える

どんな仕事?

アクセサリーデザインの中でも、宝石や貴金属を用いたアクセサリーをデザインする仕事。アクセサリー全般を製作しますが、中には時計なども扱う会社や工房があります。デパートやブティックで取り扱われる宝飾系ブランドでデザイナーとして働くことはもちろん、個人で受注製作や委託販売を行うフリーランスのデザイナーとして活躍している人もいます。

ジュエリーデザイナーになるには

芸術・デザイン系またはジュエリー系の専門学校や美術系大学で、芸術やデザインを学ぶとともに、宝石や貴金属の知識、製図技術やジュエリー製作技術を学びます。オーダーを受けて作っていく場合は、相手のイメージを把握しスケッチ画を起こすこともあるので、デザイン画の描き方や、デザインを実物に近付けるための洞察力、ち密な作業に取り組んで慣れていくことも必要です。

必要な資格やスキル

必要資格 とくになし
必要スキル 

ジュエリーデザイナーになる道筋

デザイン系専門学校
芸術系大学

・ジュエリーメーカー ・企業内デザイナー
・ジュエリーショップ
・デザイン会社 ・ジュエリー製作
など

こちらの記事もオススメ

ジュエリーデザイナーのしごと