既卒生・社会人の方for socials members

京芸デの学生は4人に1人が既卒生です。

一度は社会人となった、大学で芸術分野の専攻を選ばなかった…
けれどやっぱりアートやデザインを学んで、仕事にしたい。
その想いを、京都芸術デザイン専門学校で叶えてみませんか?

※既卒生=高校から進学・就職後、京芸デに入学した方

既卒入学者データ

京芸デには一度社会に出たり、大学や短大を卒業・中退してから入学している学生が多くいます。

グラフ
年齢構成

「入学前は不安に思っていた年齢のことも、入ってみると気にならないぐらい同年代や同じ境遇で入学してきた仲間がいて安心しました。」という声が聞こえるほど、さまざまな学生がいます。

グラフ
男女比

女子学生も多く、男女の隔たりなく友人ができます。そのため、デザインにとって大切な女性的視野、男性的視野の両方を自然と身につけることができます。

グラフ
芸術系の経験

芸術系未経験の人が全体の90%を占めている学校です。入学後もクラスごとに分かれて受講できるため、分からないことがあったら即質問! 個別の指導によって未経験の方も安心して学べます。

京芸デの魅力

プロと学ぶ、企業と挑む実践重視のカリキュラムが、未来につながる。

本校の魅力は、企業からの依頼に応えるデザインプロジェクトや自らも第一線で活躍するプロが教鞭を執る授業など、なによりも実践を重視したカリキュラム。
つまり将来を見据え、本気でプロを目指す方にもっとも適した場所が、京都芸術デザイン専門学校なのです。本当に叶えたかった夢、本当になりたかった自分にもう一度、挑戦してみませんか?

就職支援

グラフ

就職状況

住宅や店舗をはじめとした建築デザイン、ショッピングモールやイベントスペースなどの商業施設のディスプレイやインテリアデザインなどを総合的に学びます。デザイン・クリエイティブの業界、特に京都・大阪など関西圏の企業に強いのが京芸デの特長。95%以上の高い就職率を誇り、毎年デザイナーやクリエイターの専門職を、社会に輩出しつづけています。

進学に向けて

学費に不安のある方は、「高校既卒者のための」京芸デ独自の特待生制度があります。 特に入学金が免除になる「入学金免除特待生」については高等教育機関(大学・短大・専門学校)を卒業されていれば「誰でも」入学金(15万円)が免除になります。まずはご確認ください。
HPやパンフレットで不明な点があった場合はメールやお電話にてお気軽にスタッフまでお尋ねください。 さらに詳しく聞きたい方については土曜日に開催しているオープンキャンパスの際にお尋ねいただくか、平日や土曜日であれば、HPやフリーダイヤルにて都合のいい時間帯を予約して個別相談なども行っております。

(日曜・祝日を除く毎日 10:00~16:00)(◎要予約/時間内なら何時からでも参加OK)

学校見学・個別相談ページ

お気軽にお問い合わせください。