キャンパストピックスCAMPUS TOPICS

第5回キャリアプランニングリレー講座開催!

2013年1月15日

 

1月11日、京都造形芸術大学映画学科准教授の嵩村裕司先生をお迎えして、第5回キャリアプランニング リレー講座を開催しました。嵩村先生は長年映画の美術を制作されており、今回も「映画とは!? 嘘の世界で本物がみえる」というテーマでご講演いただきました。講演では、実際の映画のシーンがどのように作られているのかを制作途中の舞台裏の写真を見せていただきながらお話しいただき、学生たちはあらためてタイトル通りの「虚構の世界のリアルさ」に興味をひかれていました。
また、お話の中で先生は、自分の好きな世界で仕事をしていくということについて学生にアドバイスをくださいました。映画制作というハードな世界で仕事を続けてこられた先生の言葉に、学生は勇気をいただいたようでした。

 

映画の舞台裏の解説に学生も興味津々!
シーンの設定を考えるというワークショップ
映画監督になったつもりで考える
さあ、プレゼンしてみよう!

≪一覧に戻る